2012年 03月 14日
メモ
本の出版に幕=今後は電子版のみ—ブリタニカ百科事典

【ニューヨーク時事】百科事典の代名詞として世界で240年余りにわたり親しまれてきた英語の「ブリタニカ百科事典」が、現行の2010年版を最後に、本としての出版に幕を下ろす。編集・販売元のエンサイクロペディア・ブリタニカ社(本社シカゴ)が13日までにホームページで公表した。インターネットや電子書籍の普及が背景にあるとみられ、今後はオンライン版やコンピューターソフト版でサービスを継続する。実物の百科事典は近年、ネット上で無料で最新情報を調べられる「ウィキペディア」や「グーグル」の普及で、需要が頭打ちとなっていたもようだ。ウィキペディア(英語版)の「ブリタニカ百科事典」の項目には13日、本としての発行停止の情報が早速追加された。 
[PR]

by hatamasanorihata | 2012-03-14 13:44


<< めも      メモ >>